Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
さくら
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
物は大事に
リフォームが2月4日から着工となりました。
2月3日から家を空けて仮住まいします。

業者選定にはいろいろありましたが、もう面倒になって弟の居酒屋やってくれた大工さんにお願いすることにしました。
予算は少しオーバーしましたが譲れないところが多くて、仕方ありませんね。

譲れない箇所とは・・・
キッチンの床と壁は絶対タイル!タイルはどうも高くつくらしい。
リビングの床は絶対無垢のフローリング!こちらも割り高らしい。
トイレの手洗いは便器とは別に!便器の後ろの手洗いだと息子がトイレをびしゃにしゃにするのです。
2Fの部屋の仕切りは引き戸で開ければ開放的に!うちはベランダからしか光が入ってきません。
お風呂は一坪!これはぱぱの希望です。
とにかく明るく!みんなの希望。

簡単にあげるだけでもこれだけ注文があり、まぁこんなものかと。
これから大変です。

この前、結婚時の荷物を旦那の実家に送りました。
私の結婚した当初は大きな箪笥やらドレッサーやらすごい荷物をもって嫁入りしましたが、今となってはばかばかしい限りです。
しかし、箪笥はさすが値段も高かっただけあって造りはりっぱです。
今回リフォームするにあたって、旦那の実家に送ろうとすると引っ越し屋に頼んでも8万円といわれ、廃棄しようとリサイクルに聞いたところ引き取りは7年までのものでそれ以上だと廃棄でお金がかかるらしい。
あちゃ・・・どーしましょ。
それで捨てることにしたんですが、(大工につぶしてもらって廃棄してもらおうとした)旦那のお母様が大反対して捨てるんやったら送って!私が使うわ。
ありがたいお言葉です。てっきりそんな大きなもの送れば迷惑と思いました。
使っていただけるんなら送料がかかっても値打ちがあるというもの。
しかし、引っ越し屋さんが来て箪笥出すのもすごい大仕事でした。
ユニック使ってベランダから釣り下ろし。
箪笥がなくなった後はこの部屋こんな明るかったっけ?てなくらい家が明るくなりました。
私にしたらちょっとせいせいしたかも。
でもお母さんに荷物届きましたか?お世話になりますの電話をしたところ「箪笥りっぱやわ。あんた、あんな大事なもん捨てようとしてたなんて見てたら涙でたわ。お母さんが買ってくれたもんやろ。私が預かっとくわ。」
・・・ごめんなさい。
ちなみにうちのばーさんが初めに捨てろ。言うたんです。
でもばちあたりですね。

そして今日引っ越しのごみを引き取りに来てもらいました。
ほんとすごいごみなんです。
たたみ2畳分の正方立法形程度。
ありえない。一体この家のどこにこのごみたちは生存していたんかな。
この要らない者たちのために家が散らかっていたといえますね。
いままで捨てられなかったこともあるけど、要らんものは家に持って帰ってはいかんな。
実感いたします。
ごみやさんもごみ収集車にどんどんごみを入れ、つぶされて、燃えるもんも燃えないものも鉄何もかも一緒くたに圧縮されて・・・
どこに捨てるのでしょう?
これじゃ環境も悪くなるかな。
捨てている私が言えた義理じゃないですが、ちょっと考えさせられますね。
ほんとに物は大事にせなあかんわ。
何でも断らんと貰っていたけど、このリフォームを機にシンプルな生活を心がけたい所存!
絶対貰ってこない!しょーもなんもんは買わない!

できるだろうか・・・・

posted by: tatami | リフォーム | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
リーフォーム計画開始
我が家、築25年の中2階戸建です。
所有はたたみ実母で、家賃を払って借りてます。
世間一般から言っても安価で一軒家を借りれているので感謝してます。
結婚したのは10年前で、その時に水周りはリフォームしてくれたようです。
が、台所の窓に叩き付ける様に大雨が降ったときは雨漏りします。
それとお風呂の脱衣所の床が抜けかけてきてます。
2階の間取りはかなり使い勝手が悪く、3部屋(4.6.6)あるにかかわらず、ほとんど4畳と6畳は独立していません。ふすまで分けてますが、ふすまは取り外してます。
結婚して10年。かなりモノも増えていますし、もう身動きが取れません。
私が結婚したときは、まだ府中の家具とか・・・ドレッサーとか・・・いろいろ家具もそろえました。
まぁ、お金がかかりました。
今じゃあ邪魔以外の何者でもありません。
余談ですが、着物の喪服なんてのも持たされました。
一生着ないかも。ははは。

まぁ、それはさておき。
娘はこの4月から4年生になりました。
高学年に入るので、そろそろ勉強もしてもらわんといかんし、部屋が必要なんですが、部屋数の割りに娘に与えられる独立した部屋が無い。

かなりゆゆしき問題です。
まがりなりにも一戸建て。
情けないです。

そこで家族会議しました。
まぁ、もめる事も無く、どうにかせにゃならん!と決まったんですが。
うちのおやじは今年が本厄。
あまり行動を起こすのはよくないと言うことで、来年の9月に(オヤジは8月生まれなんで)リフォームor建て替えを決行することになりました。

我が家の土地は細長いのですが、現在は家の前の部分が何も建っていない状態で、この部分を増築すれば4畳位の部屋が出来そうなもん。
その部分も含めて敷地いっぱいに家を建て替えるか、増築すればかなりいいんじゃないか。

現在、家賃を払っていますが、リフォームをした時点で、この家は母から譲ってもらうことに話はつきました。遺産分けですね。ありがたい。
だもんで、今の家賃をローンに組もう!

予算は役1500万円。
うち、頭金が500万で1000万のローンを組もうじゃないか。と言うことになったんですが。
1000万を10年で返したい!となると月々の支払いは約8万にボーナス少し。
うーん。ちょっとイヤかも。
月の支払いは5、6万におさえたい。
とは言っても・・・・

まずどれくらいかかるのかそれから考えようと決まり・・・
連休に「たまホーム」に見学に行きました。
展示された家は一番小さくても30坪らしくて、敷地15坪の我が家には全く参考にはなりませんでしたが、担当さんはとてもよい方でいろいろ詳しく教えていただきました。
単純なたたみさんは建てるんならここかも♪と気分よくしていました。
そこでの建て替えのポイントをまとめましょう。
1.お隣の家との敷地の境界から30cm以上隙間が必要。
2.家の前の道路が6m無ければ、敷地いっぱいに家は建てられない。
3.高さ制限がある。

まず1.なんですが、
我が家は30cmも隙間が無い。それだけ隙間を作ると間違えなく家は小さくなる。
我が家は間口が狭く細長い家です。
ちょっとやる気が50%ほど削がれました。
次に2です。
家の間の道路は一方通行でもちろん6mなんて無い!
15坪の土地があっても建蔽率の問題で、実際建てられるのは10坪程度。
うううう、うそ〜。
幅が狭くなり、しかも大きくも出来ないなんて。
そして3.
高さは10mまでらしい。3階建てにして、ロフトまで夢見ていたたたみさんの夢は破れました。

ちょっと建て替えは無理かな?
たぶん無理でしょう。
まだどうするかは決定していませんが、
そんなわけで、
今日は「新築そっくり」に行ってきました。
そのお話は次回に。

posted by: tatami | リフォーム | 19:52 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |